恵那峡

愉しみ

桜とツツジ・ヒトツバタゴが咲き競う春、新緑の若葉の夏、紅葉の秋、雪景色の冬。
四季折々に姿を変える大自然を楽しみながらのひとときは、日々の疲れを癒してくれます。
更新日:2013.04.01 |

恵那峡の湖水を眺め、川風をたのしみながらバーベキューはいかがでしょうか?

50名様まで収容できる展望ビアガーデンに職場、ご家族、無尽、お友達などグループでご利用ください。

バーベキュー

マイクロバスで無料送迎もいたします

グループ・団体様 無料送迎いたします。
紅岩山荘は、飲酒運転追放の店としてお客様に安心して飲んで頂けるように送迎いたします。お気軽にご相談ください。

バーベキューセット

Aコース 豚肩ロース・野菜・おにぎり・海鮮(いか・ほたて・海老) 2,160円
Bコース 牛カルビー・豚肩ロース・鳥もも・野菜・おにぎり 2,700円

※Bコースは 10名様以上でご予約のお客様には
生ビル(中)1杯サービス

◆お食事

焼肉セットや、ラーメン、うどん、オードブルのほか、肉については単品各種とおつまみ単品を各種揃えております。
団体様のご予約は50名様までご利用できます。

◆お飲み物

生ビール、お酒、チューハイ、焼酎、ウーロン茶、ジュース

◆入浴無料サービス!

バーベキューセットをご注文のお客様は、ご入浴を無料でサービスしています。

◆営業期間

6月~9月までの午前11時~午後10時(受付10時30分~午後9時)

更新日:2013.04.01 |

木の香りが漂う紅岩コテージ(2棟)は、9人用と5人用の宿泊施設です。

コテージ

中はロフト調の2階建てでキッチン、洗濯機、バスルーム完備。
エアコンもついていますが、網戸にしておくだけで十分涼しいでしょう。

コテージ内部

お風呂は館内の大浴場も使えますので、気の合う仲間が集まり、好きな食材を持ち込んでバーベキューをしながらわいわいがやがや楽しめるのではないでしょうか?

コテージ

◆ご利用料金表
区分 1泊
(16時~翌10時)
休憩・昼
(11時~15時)
休憩・夜
(16時~21時)
最大
収容
人員
コテージNo.1 18,500円
5名まで
5,500円
3~5名
11,000円
3~5名
9名
コテージNo.2 14,800円
4名まで
4,500円
3~4名
9,000円
3~4名
5名

※宿泊については、1名増員ごとに備品使用料として2,200円徴収させていただきます。
※お泊り、休憩の人数以外に休憩されるお客様は、1名600円加算されます。
例)コテージNo.1を9人で宿泊する場合
18,500円(5人まで)+2,200円×4人(追加分)=27,300円
ペットの同伴はできません。

更新日:2013.04.01 |

お客様に楽しく利用していただくため、コテージには備品が用意してありますが、一部お客様にも用意していただく物がありますので、ご案内いたします。

◆コテージにある備品

冷蔵庫、電子レンジ、電気炊飯器、お湯ポット、ガスコンロ、調理台、鍋(大・中)、フライパン、食器、食事セット、缶切、栓抜き、包丁、茶碗、その他調理に関する細かい備品、トイレットペーパー、テレビ、布団一式、枕、ベット、掃除機、スリッパ、お風呂、風呂桶、石鹸、シャンプー

◆お客様に用意していただくもの

飲食の材料、タオル、バスタオル、歯ブラシ、浴衣、ドライヤー、ブラシ、食事用はし、お茶

更新日:2013.04.01 |

お客様に楽しく利用していただくため、コテージを利用していただく上での注意事項をご案内いたします。

1.コテージの受付は紅岩山荘でお願いします。
2.車は紅岩山荘駐車場をご利用ください。
3.紅岩山荘展望風呂、お食事もご利用できます。
4.無断で予約人数以上の使用については1名あたり3,000円の追加料金をいただきます。
5.予約時間以外のご利用は、棟の休憩料金を加算させていただきます。
6.帰るときの掃除は予約時間内でできるようにお願いします。
7.チェックアウトは戸締りをして紅岩山荘フロントにて会計をしてください。

更新日:2013.04.01 |

 

野外にも続いています

紅岩山荘のある蛭川は自然がことのほか美しく、石の産地としても知られています。石橋の架かる中庭、霊験もあらたかな蛙薬師やあちこちに設置された石の彫刻など、山荘周辺の散策をお楽しみください。

また、紅岩山荘の周辺にはコケで赤く染まった岩肌が珍しい紅岩、5月に白い花を咲かせるヒトツバタゴなどの見どころがたくさん。

恵那峡や博石館、恵那峡ワンダーランドなどの観光スポットもあり、一足伸ばせば馬籠宿もあります。マイクロバスでご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

◆紅岩

33
その昔、中山道を通る旅人の道しるべになったという紅岩には、千鶴姫の伝説が宿っています。表面を赤く覆っているのは、すべてコケで、今でも少しずつ岩全体に広がっています。

◆杵振り祭り

kine31
約600年の歴史を持つ伝統の踊り、華やかな行列が安弘見神社へ向かいます。4月16日に近い日曜日に開催です。

◆ヒトツバタゴ

enasanntokisou
国の天然記念物に指定された長瀞のヒトツバタゴをはじめ、蛭川には多くの自生木があります。見ごろは5月中旬。マイクロバスでご案内します。

◆石橋のかかる中庭と石の彫刻

石橋のかかる中庭と石の彫刻
紅岩山荘の中庭。蛭川産のみかげ石で造られた石橋と、周りに点在する石の彫刻作品が見もの。

◆オブジェロード

7
蛭川の玄関・恵那峡大橋を渡り北に向かうと、石を敷き詰め、所々に石彫作品を配した歩道が1kmほど続きます。季節により変化する植栽された樹木と石のオブジェとの調和。ゆっくりと歩いてみませんか。

◆「男はつらいよ」記念碑

男はつらいよ記念碑
1991年に蛭川で「男はつらいよ・寅次郎の告白」の撮影ロケが行われました。蛭川ロケを記念して主な出演者による手形を配した記念碑が建立されました。

◆石彫のつどい

cimg16901
石の産地・蛭川では、石の端材を用いて芸術作品を制作するイベントが開催されており、作品がいたるところに展示されています。

◆大井ダムの発電用水車

大井ダムの発電用水車
紅岩山荘へ向かう途中に必ず目にする大きな物体。大井ダムで実際に使用されていた発電用の水車です。

◆蛙薬師

蛙薬師
高徳寺の前の山を登ったところにあり、カエルによく似た巨岩の下に祀られています。

◆周辺地図


より大きな地図で 紅岩山荘周辺のみどころ を表示

更新日:2013.04.01 |

紅岩山荘の周辺には恵那峡や博石館、恵那峡ワンダーランドなどの観光スポットもあり、一足伸ばせば馬籠宿もあります。マイクロバスでご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

◆恵那峡

恵那峡 
日本最初のダム式発電所・大井ダムより木曽川上流の奇岩怪石の渓谷。季節ごとに移りゆく景色と、約20種類もの様々な形をした巨大な奇岩・怪岩が木曽川の両側にそびえます。
 ⇒恵那市観光協会(恵那峡)のホームページ

◆恵那峡遊覧船

恵那峡遊覧船
冷暖房完備のジェット船で恵那峡の美しさと雄大さを間近で満喫できます。約30分間の恵那峡めぐりが楽しめます。
 ⇒恵那峡遊覧船のホームページ

◆博石館

博石館
石の産地・蛭川を象徴する施設で、地域内や世界各地から産出される鉱物の展示館をはじめ、石を利用した各種施設があります。中でも、みかげ石づくりの日本最大規模のピラミッドや石による数々のモニュメントがみどころです。
 ⇒博石館のホームページ

◆恵那峡ワンダーランド

恵那峡ワンダーランド 
恵那峡の北岸にある東濃地区で唯一の大自然渓谷の遊園施設。2002年4月にリニューアルオープンしました。楽しい遊園機種も続々登場しています。
 ⇒恵那峡ワンダーランドのホームページ

◆明智ゴルフ倶楽部 ひるかわゴルフ場

ひるかわゴルフ場 
木曽川の中流「恵那峡」北岸に展開し、クラブハウスからの眺めが絶景なスケールの大きい丘陵コース。蛭川の特徴的な大岩が随所にモチーフとなった、魅力的なコースとなっています。
 ⇒明智ゴルフ倶楽部 ひるかわゴルフ場のホームページ

◆名酒・笠置鶴の蔵元「(有)大橋酒造」

笠置鶴 
紅岩山荘で提供するお酒は地元産の「笠置鶴」。名峰笠置山の伏流水を使い、地元産のヒダホマレで仕込んだ名酒です。シーズンには酒蔵見学もできます(要予約)。
 ⇒(有)大橋酒造のホームページ

◆馬籠宿

馬籠宿 
文豪「島崎藤村」のふるさと馬籠宿は、木曽11宿の最南端、美濃との国境にあり、山の斜面に沿った全長600m余りの「坂に開けた宿場」です。
紅岩山荘からは車で約30分です。マイクロバスで無料送迎いたします。
 ⇒馬籠観光協会のホームページ

◆周辺地図


より大きな地図で 紅岩山荘周辺の観光スポット を表示

◆そのほかの観光情報

 ⇒中津川観光ナビ!のホームページ
 ⇒恵那市観光協会のホームページ
 ⇒蛭川総合事務所のホームページ

更新日:2013.04.01 |

過去のお知らせ

蛭川保養施設紅岩山荘

中津川市指定管理者
(株)ひるかわ企画

〒509-8301
岐阜県中津川市蛭川5359-2

TEL:0573-45-3000
FAX:0573-45-3330
E-mail:こちらから