恵那峡

観光

 

野外にも続いています

紅岩山荘のある蛭川は自然がことのほか美しく、石の産地としても知られています。石橋の架かる中庭、霊験もあらたかな蛙薬師やあちこちに設置された石の彫刻など、山荘周辺の散策をお楽しみください。

また、紅岩山荘の周辺にはコケで赤く染まった岩肌が珍しい紅岩、5月に白い花を咲かせるヒトツバタゴなどの見どころがたくさん。

恵那峡や博石館、恵那峡ワンダーランドなどの観光スポットもあり、一足伸ばせば馬籠宿もあります。マイクロバスでご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

◆紅岩

33
その昔、中山道を通る旅人の道しるべになったという紅岩には、千鶴姫の伝説が宿っています。表面を赤く覆っているのは、すべてコケで、今でも少しずつ岩全体に広がっています。

◆杵振り祭り

kine31
約600年の歴史を持つ伝統の踊り、華やかな行列が安弘見神社へ向かいます。4月16日に近い日曜日に開催です。

◆ヒトツバタゴ

enasanntokisou
国の天然記念物に指定された長瀞のヒトツバタゴをはじめ、蛭川には多くの自生木があります。見ごろは5月中旬。マイクロバスでご案内します。

◆石橋のかかる中庭と石の彫刻

石橋のかかる中庭と石の彫刻
紅岩山荘の中庭。蛭川産のみかげ石で造られた石橋と、周りに点在する石の彫刻作品が見もの。

◆オブジェロード

7
蛭川の玄関・恵那峡大橋を渡り北に向かうと、石を敷き詰め、所々に石彫作品を配した歩道が1kmほど続きます。季節により変化する植栽された樹木と石のオブジェとの調和。ゆっくりと歩いてみませんか。

◆「男はつらいよ」記念碑

男はつらいよ記念碑
1991年に蛭川で「男はつらいよ・寅次郎の告白」の撮影ロケが行われました。蛭川ロケを記念して主な出演者による手形を配した記念碑が建立されました。

◆石彫のつどい

cimg16901
石の産地・蛭川では、石の端材を用いて芸術作品を制作するイベントが開催されており、作品がいたるところに展示されています。

◆大井ダムの発電用水車

大井ダムの発電用水車
紅岩山荘へ向かう途中に必ず目にする大きな物体。大井ダムで実際に使用されていた発電用の水車です。

◆蛙薬師

蛙薬師
高徳寺の前の山を登ったところにあり、カエルによく似た巨岩の下に祀られています。

◆周辺地図


より大きな地図で 紅岩山荘周辺のみどころ を表示

更新日:2013.04.01

過去のお知らせ

(株)ひるかわ企画

〒509-8301
岐阜県中津川市蛭川5359-2

TEL:0573-45-3000
FAX:0573-45-3330
E-mail:こちらから